日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(118)
元気系(27)
いやし系(8)
恋愛系(10)
バカップル系(1)
ペット系(54)
グルメ系(3)
レシピ系(3)
ダイエット系(3)
自慢系(4)
グチ系(32)
オシゴト系(28)
観察系(26)
旅行系(1)
映画系(7)
スポーツ系(7)
ゲーム系(7)
アニマン系(4)
ちとエエ話系(6)
今日の一句系(17)
ポエマー系(7)
秘密系(6)
社会派系(13)
不幸系(1)
闘病系(11)
オトナ系(9)
今は。
ベストよ...
まあ。
たまには...
またお暇...
とりあえ...
立て込ん...
とんぼ帰...
終焉の中...
そして新...
休息を。
そんなこ...
その前に...
歯痒い。
もどかし...
ふぅん。
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 鏡の中の鏡の容姿「ご苦労さまでしたも言えずに。」
kenta
kentaとりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系
秘密系社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆37才 1981(昭和56)年5月29日(双子座) O型 23区内在住/勤務/出身 アルバイト/フリーター 高校卒 年収 200万円以上 不定期休み 独身 お酒を飲める 喫煙する ◆/普通体型 / 黒髪 黒目 ギャンブルする
◆趣味・興味: 犬系
作家QRコード
作家QR
 コード 
鏡の中では普段歩く速度の倍で
歩かなければならない。
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で413日記

ご苦労さまでしたも言えずに。



異様に長かったと感じた。
一日。




始まりはまたしてもやってしまった遅刻から。


起きた時間はまだ早く出勤までの余裕がかなりあった。

迷わず布団を転がるゴロゴロと。
必要無いと目覚ましを切ったのが間違いの元。

今考えればだ。


断たれた意識を再び繋いだのはtel。


謝りの言葉と急いで行きますと言い終え、準備よりも余裕の一服を取る。

起きた時の習慣なのだ。



制服を羽織り店に出る。
その数十分後にお客に怒鳴られた。

発端はこうだ。          

客「朝のスポーツ新聞はあるか?」

レジを打っている横で言いかけてきた。


少々お待ちください。

お客は我慢できない様子だった。
面倒だった。

寝起きだったのと重なってか思わず口にしてしまった。


『もう返してしまったんです。』


お客「返したの?無いの?んだよ!!」

この時まだ接客中。

『えぇ。夕刊と差し替えなんです。』


お客はまだ何か言っている。

しつこく書くが接客中。


思わず苦笑い。
『お待ちください。』を繰り返す。

その途端、お客は怒鳴りはじめた。


お客「へらへらしやがって、やっちまうぞ!!」


ようやく接客終了。
この間接客していたの一人だけ。優先順位通り。    
『接客中でしたので。』

お酒臭く酔っている模様。
しばらく怒声は続く。


思わず制服を脱ぎ捨て表で話をつけようかと本気で思った。

この時は冷静さが勝った。
横で接客中の社員にトスを送る。


『もう返してしまいましたよね?』

社員〈朝刊と差し替えなんですよ。〉

お客「何処の店も一緒なのか?」

社員〈はい。一緒だと思います。〉


メンチを切りながら帰るお客に頭を深く下げた。


社員〈久しぶりに人が怒鳴られているの見た。〉

お客が帰ったのを確認してから、笑ってしまった。

別に何とも思わなかった、嫌な気分が残っただけで。

社員〈GWだから、ああいうお客増えるから気を付けよう。〉


二度目の過ちは起こさずに済んだ。


実際の所、朝刊はあった。けれど返品登録は済ませてあり手書きでは無くデータ登録なので数を書き替える作業を行なわなくてはならない。

それをできるのは現時点で店長だけ。
いちいち話を通すのが面倒だったのが本音。


判断ミスが招いた当然の結果。
ダレてたよ、少し。





その何十分か後。


またしても酔ったお客。

おばちゃんと若い女性。
二人を接客した。


おばちゃん「あ、kentaさんだ!」

誰ですか?みたいな…

おばちゃん「いつも居ますよね~この時間。」

たまにいらっしゃる人だと気付く。

『この時間で入っていますから。。。』

おばちゃん「藤吉さんとね、ツートップ!!」

若い女性は酔っ払いと吐きながら静々笑っていた。

おばちゃん「今度、呑みに行きましょうよ♪」

あはは。

迷惑だって、と若い女性。
おばちゃん「迷惑じゃないよね~?こんな若いんだから!!!」

『はい…全然迷惑じゃないですよぉ えぇ。』


爆笑の末に二人は店を後に。


また誘われたらどうしましょ、、、





今日は早上がりだった。

小話をして、家へと帰ってきた。


母と話して、部屋に入りしばらく睡魔と戦う。

一気に疲れが襲いかかってくる、睡眠不足も重なって。


何に疲れているのかすら分からなかった。

ただ何も考えずに寝たかった。


今日は曙さんのlast day。早上がりだったので会えなかった。


だから、顔を出そうと思っていた。寝るワケにも行かず仕方なく外に出た。

落ちる瞼を擦りながら。。。
そのまま漫喫へ。


ネットで先日設置した掲示板を開く。

まだ寝呆けているのか書き込みが二件も。

あった。

嫌な気分も晴れた。


happyな心境のまま返事を書く。

本当に嬉しかった。ネットというものが、こんなにも心強く感じたのは久しぶりだった。

いいねぇネットって。
改めて思った。



漫喫を後にして、ぼけぇっと何も考えずに自転車を漕いでいた。

気が付くと自然とバイト先に着いた。


習慣は恐ろしい。。。


怪しげに店を覗いてみる。目に映ったのは…

般若。(店長)


なんか顔を合わせたくなかった。なんとなく嫌だった。

帰った。顔は出さずに。

曙さんには会わなかった。

言伝は残しておいたものの、良かったんだろうか。

こんな情けない理由で。

いつでも会えるけど。。。



家。

風呂を沸かしている間、暇だったので筋トレをした。
やっていなかったせいで大分落ちているなぁ思いながら。


張った身体を揉んでいた。

―。


風呂に入る。癒される時間。


誰かを嫌な気分にさせたのは他ならぬ自分自身。


言動や態度、人一倍気を使わなければいけないはずなのにできていなかった。

一の一すら。

悩んでいるわけじゃない 虚しいだけで。


自信失った。
現在0以下急落中。

これは良い機会だと思う。
気を引き締め改めて謙虚に見直すんだ自分という誰かを。



つらつら書いみた。

時々せっせと。

滅入ってなんかないので 声を掛けてもらいたくて書いたわけではない。


書きたいから、今そうしたい気分だからそうした。

それだけの為に時間を使った。

コンガラガッタ頭の中を整理整頓 そして眠りに就こうと努力をはじめるんだ。


一日はあっという間。

嫌な出来事、嬉しい出来事悲しい出来事あるけれど。

マイペースでいいんじゃない?

寝て起きても同じ日なのは億劫だけど ま、いいっか。



今夜、目覚めた時に映る色は。



何色だろう。



今日の空みたいな青だったら。



いいな。
 
write: 江東/江戸川区オシゴト系日記■■2005.4.30■■
つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています