日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(118)
元気系(27)
いやし系(8)
恋愛系(10)
バカップル系(1)
ペット系(54)
グルメ系(3)
レシピ系(3)
ダイエット系(3)
自慢系(4)
グチ系(32)
オシゴト系(28)
観察系(26)
旅行系(1)
映画系(7)
スポーツ系(7)
ゲーム系(7)
アニマン系(4)
ちとエエ話系(6)
今日の一句系(17)
ポエマー系(7)
秘密系(6)
社会派系(13)
不幸系(1)
闘病系(11)
オトナ系(9)
今は。
ベストよ...
まあ。
たまには...
またお暇...
とりあえ...
立て込ん...
とんぼ帰...
終焉の中...
そして新...
休息を。
そんなこ...
その前に...
歯痒い。
もどかし...
ふぅん。
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 鏡の中の鏡の容姿「ある日路上で」
kenta
kentaとりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系ペット系グルメ系
レシピ系ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系
映画系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系
秘密系社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆37才 1981(昭和56)年5月29日(双子座) O型 23区内在住/勤務/出身 アルバイト/フリーター 高校卒 年収 200万円以上 不定期休み 独身 お酒を飲める 喫煙する ◆/普通体型 / 黒髪 黒目 ギャンブルする
◆趣味・興味: 犬系
作家QRコード
作家QR
 コード 
鏡の中では普段歩く速度の倍で
歩かなければならない。
 
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

→最初の日記
→全部で413日記

ある日路上で


駅まで自転車で、
行った。

家賃の支払いにだ。

向かいは某有名(?)ラーメン店。
良い香が辺りを漂い、お昼時の腹を刺激する。

誘惑には負けないと(まだ準備中だったのだが)体の何処かが鳴るを無視して家賃の支払いを済ませた。

駅まで来たついでに、いつも寄る店に向かう途中。

今度はパスタ屋が半額中。あぁ、またしても誘惑が。入った事も無い店、入ろうかと躊躇していたら通り過ぎてしまっていた。

明日、行こう。
雨なら。

いやいや、晴れでも行きます。。。



そして、目的の店の前まで軽快に自転車を走らせた。
駅は今、放置自転車を厳しく取り締まっていて。そもそも駐輪場が無い。

その為、何の変哲もない歩行路に仮設駐輪場なるものができていたのを今日まで知る由も無かった。


事の発端は、それだった。
はじめに言っておきますが機嫌が悪かったわけではないです。



普通に自転車を走らせていると、道の真ん中にロープが張られていた。

ふうん、左側右側に道に分けて通りやすくしているのかな程度に思っていた。その時は。

当たり前に考えれば分かった事なのだが、何せ道は狭く人は多いし。避けるようにロープの右側を進んだ。

が、ロープで仕切られ行き止まりに…迷路かよ、ここは。切り返すのも面倒くさかったので、とりあえず止め目の前にある自販機に煙草を買いに行こうとした刹那。

後ろから声が聞こえてきた。


『あれ、これシール貼ってないんで止められませんよ。』と。


「…ちょっと煙草買いに行くだけっすよ。」

迅速なその行動に何故か腹が立ったものの、できるだけ感情を出さずに言った。
つもりだった。          

でも…

食い下がるおっちゃん。
チャックを閉め忘れた口は暴走し始めた。

「あ゛? だ・か・ら・煙草そこまで買いに行くだけだって!」

「ていうか、このロープ何?!邪魔で通れなかったから止めてついでに煙草買いに行くんだよ!!」

「退かせよこれ!」

ロープを蹴りながら止まらない口は吐いた。

『退かせないんです…』

「何で?!邪魔なんだけど!」

いや…

「退かせばいいんだろ?」舌打ちしつつ、自転車を持ち上げロープを跨いだ。


ちらちら見てくるおっちゃんに、さらに腹が立ちまだ止まらない口で言い放った。

「あぁ゛~?!何か文句あんのかよ!!!!」


白昼の駅前、通り過ぎる人が多く見ている中。
恥ずかしくも大声を出し悪態をついていた。

そんな自分に気付くのに随分と時間がかかった。



情けないやら、恥ずかしいやら、申し訳ないやらの気持ちが錯綜する脳のまま煙草を買いその場をそそくさと立ち去った。


何軒かの店で時間を潰すものの、何も見る気も何もやる気も起きてはこなかった。

とりあえず、やる事をやり終え。
家路に。

向かう途中、自販機でコーヒーを買い。


今日、二度目となる道。

今日、二度と通りたくない道。

今日、二度も会うおっちゃん。

今日、起こしてしまった出来事を二度と繰り返さないように。

おっちゃんに。

「さっきは悪かったっす、そんなつもり無かったんで。」

どの口が言うのか、自分でも呆れながら謝罪した。

「これ、どうぞ。はい。」
ぎこちなく詫びの缶コーヒーを手渡した。

おっちゃんは驚いてる様子で、『あぁ。』としか言わなかった。

何か言えよ…
またイラツキそうになるのを必死で押さえ。        
「頑張って下さいね、じゃ。」

精一杯の労いの言葉をかけ、またしてもそそくさと。
去った。



改まって人に謝るという行為がひどく苦手で、でも必要な事で、きっと顔は引きつっていたと思う。


度が過ぎた行動だった。
悪態と暴言。

すぐ近くには交番。
お巡りさんを呼ばれていたかもしれない。

バイト先のお客さんに見られていたかもしれない。

おっちゃんに身体的な危害をもしかしたら加えていたかもしれない。

そう考えると、余りにも軽率過ぎた。
一社会に生きる人として目に余るものだった。

本当に情けない。。。

おっちゃんは当たり前に与えられた仕事をしていて、社会秩序において然るべき判断を欠いていた自分は天と地程の差。

普段見かける光景なのだけど、見る度に思う。
大人気ないと。

こんな事する子じゃないんです、本当は(自分ふぉろー)

秩序は守りませんがわきまえているつもりです。。。
 
write: 江東/江戸川区グチ系日記■■2005.3.31■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています